看護部からのお知らせ Information

  • TOP > 
  • 看護部からのお知らせ
看護部からのお知らせ

第4回  川崎幸病院 説明・見学会を行いました

2014年08月30日 お知らせ

本日8月30日(土)、今年度4回目の説明・見学会を開催しました。


当院の”断らない救急”医療体制、”卒後2年間で救急対応できる看護師を育成”する教育・研修体制について説明しました。


当院看護部では、急性期看護のプロを育成することを目標にし、1年目はBLS、2年目はACLSを中心とした研修を実施。急変時の対応などシミュレーションを行い、実践に生かせる教育内容にしています。


説明会のあとは、院内見学です!
ICU、HCU、救急外来などを中心に当院の急性期医療の現場をご覧いただきました。


 最後に、当院の3年目と5年目の先輩看護師との座談会を用意しました。
当院の看護の魅力など、先輩看護師の生の声を聞いていただきました。


 次回の説明・見学会は9月20日(土)です。
当院にご興味のある方、エントリーをお待ちしています!!



川崎幸病院 ICLSコース(日本救急医学会認定)を開催しました

2014年08月30日 お知らせ

8月30日(土)、川崎幸病院ICLSコース(日本救急医学会認定)を開催しました。


ICLSコースとは、医療従事者のための蘇生トレーニングコースです。


緊急性の高い病態の中でも、特に、”突然の心停止に対する最初の10分間の対応と適切なチーム蘇生”を習得することを目標としています。


コースでは、胸骨圧迫、AED、気道管理、気管挿管介助、除細動、薬剤投与などについて、1日かけてじっくりと研修します。


川崎幸病院ICLSコースは当院循環器科医師がコースディレクターをつとめ、日本救急医学会の認定を受けていますので、受講者にはICLSプロバイダーの資格が与えられます。


当院では月1回ICLSコースを開催し、すでに、100名以上のスタッフがICLSプロバイダーとなっています。


これからも、急性期看護のプロを育成していきたいと思います。


 



8月16日(土) 火災を想定した防災訓練を行いました

2014年08月18日 お知らせ

大きな災害が発生したときに、入院患者さんや面会にいらっしゃったご家族の身の安全をお守りするために、川崎幸病院では、2ヶ月に1回、本番さながらの防災訓練を行っています。


今回は火災を想定した訓練を行いました。


訓練では病棟と検査室で火災が発生したことを想定し、初期消火と、入院中・検査中の患者さんを安全に搬送する訓練をしました。

消火訓練では、実際に発火装置で火を起こし、水消火器と消火用散水栓で消火実技を行いました。




キッズ外科手術体験セミナー 2014 を開催しました

2014年08月02日 お知らせ

8月9日(土)、神奈川県にお住まいのお子様たちを対象に外科手術体験セミナーを開催。
30名のお子様に参加いただきました!
体験ブースを5つ用意し、川崎幸病院の外科医師が講師となり、お子様たちに外科手術を体験していただきました。


【体験ブースの内容】
ブース① 超音波メスを使った模擬手術体験
ブース② シミュレータによる腹腔鏡手術体験
ブース③ 人工皮膚を用いた縫合体験
ブース④ 実際の腹腔鏡手術器具を用いた手術体験
ブース⑤ 自動吻合器体験


どのブースでもお子様たちは興味津々の様子で、真剣な表情で手術体験をしていました!


セミナーの最後には、参加いただいたお子様一人ひとりに外科部長から修了証を手渡しいたしました!
参加いただいたお子様の中から、未来の外科医が誕生することを願っています。



  • 1
 
PAGE TOP