看護部からのお知らせ Information

  • TOP > 
  • 看護部からのお知らせ
看護部からのお知らせ

2014.9.18 唄う、市民公開講座

2014年09月18日 お知らせ

川崎幸病院では、地域のみなさまを対象に、“かわさき健康塾”と題した公開医療講座をほぼ毎日開催しています。


 本日は、“胸の痛み”について当院川崎大動脈センターの看護科長が講演しました。


血管の老化である動脈硬化はさまざまな病気の原因になります。血管の老化を防ぐためには、生活習慣の改善が大切です。


そこで、今回は生活習慣改善法を楽しくおぼえていただくために、
懐かしの名曲を、生活習慣改善をテーマにした歌詞に替えて、替え歌にして披露しました。
(振り付けつきです!)


“青い山脈”、“高校三年生”、“青春時代”、“星降る街角”の替え歌4曲を歌いました!


 来場された皆さんも、大きな声で一緒に歌ってくださいました。
ありがとうございました。



2014.9.17新人ナースフォローアップ研修

2014年09月17日 お知らせ

川崎幸病院看護部では、
定期的に新人ナース全員に集まっていただき、
新人フォローアップ研修を行っています。


普段はそれぞれの病棟で勤務していますが、
今日は久しぶりに新人ナース全員が集まっての研修です!


 今日の研修ではグループワークをしました。


 看護面、技術面、勉強面などについて、“できるようになったこと”や“これからの課題にしていくこと”など自由に意見を出し合い、グループごとにまとめて発表してもらいました。



復職支援セミナーを開催しました

2014年09月10日 お知らせ


9月10日、今年3回目の復職支援セミナーを開催しました。


川崎幸病院では、ご結婚や育児などさまざまな事情で看護師の仕事からしばらく離れていた方を対象に、看護の現場への復帰を応援する“復職支援セミナー”を定期的に開催しています。


セミナーでは、病棟での見学・看護体験、採血・点滴注射・輸液ポンプなどの実習、また、当院救急救命士による胸骨圧迫・AEDなどの心配蘇生法の実習を1日かけておこないます。


採血の実習では当院の事務職員の”腕”をお貸ししています!



当院の復職支援セミナーを受講され、看護の現場に復帰された方もいらっしゃいます!


次回の復職支援セミナーは、2014年11月12日(水)を予定しています。

御希望される方は、ホームページからエントリーください。



9月9日 救急(99)の日 特別医療講座を行いました

2014年09月09日 お知らせ

川崎幸病院では、地域のみなさまを対象に、“かわさき健康塾”と題した公開医療講座をほぼ毎日開催しています。


 本日は救急の日ということで、当院の救急外来看護科長による、「救急車を上手に使いましょう」というタイトルでの特別講座を行いました。


来場された皆様には、“断らない救急を実践する”当院の救急の現場の動画や当院の救急救命士によるAEDの使い方のレクチャー動画をご覧いただきました。


また、神奈川県川崎市の2013年度の救急車出動台数をお示ししながら、「ためらわずに救急車を呼んでほしい症状」や「救急車を呼ぶときに知っておきたいポイント」など、救急車の上手な使い方をテーマにお話させていただきました。



防災対策チーム院内新聞9月号を発行しました

2014年09月08日 お知らせ

川崎幸病院は地域の災害医療の中心となる病院を目指し、職員一丸となって防災対策活動に取り組んでいます。


8月16日の訓練では、火災を想定した患者避難搬送訓練を行いました。


訓練では、病棟と放射線検査室で火災が発生したことを想定。

火災発生から通報、患者避難搬送、初期消火、患者・家族・職員の安否確認まで、一連の流れに沿って、本番さながらのシミュレーション訓練を行いました。


訓練の内容は、院内新聞にまとめて、院内に周知しました。


院内新聞は下記からダウンロードできます。



  • 1
 
PAGE TOP