看護部からのお知らせ Information

  • TOP > 
  • 看護部からのお知らせ
看護部からのお知らせ

当院看護師による心肺蘇生講座が市立高校で授業として正式採用されました

2017年10月17日 お知らせ

当院スタッフによる「心肺蘇生」についての講演が、
川崎市内の市立高校2校で、
保健体育の授業として9月から正式採用されました。


これまでに6クラス240名の生徒さんを対象に、

当院の看護師と救急救命士が

高校の体育館で心肺蘇生をテーマにした「授業」を行いました。


テーマを、 「命をつなぐ心肺蘇生法~勇気をもって一歩踏み出すために~」とし、

心臓マッサージやAEDなどの心肺蘇生の講義と実技演習を行います。


最初は実技を恥ずかしがっていた生徒さんも、
次第に、お互いに実技の上手さを競い合うなど、
楽しく習得されていたのが印象的でした。


授業の最後に、学校の先生から生徒さんへ送られた言葉が心に残りました。


 「少しの知識さえあれば助けることのできる命があるということ。勇気をもって実践してほしい。」


今後も、定期的に学校での心肺蘇生の授業を行っていく予定です。










 
 
PAGE TOP