看護部について NURSE DEP

働きやすい環境、患者さん中心の医療体制、スキルアップできる教育プラン、トータルでの環境づくりに力を入れています。

看護部理念

患者の意思を尊重し、看護技術の向上・知識の獲得・円滑なコミュニケーションをめざす。

基本目的

1. 看護の対象をあらゆる健康レベルにある自立した人としてとらえ、患者の立場に立ち全人的ケアを提供する。

2. 臨床の場は常に教育の場と考え、看護職員の知識・技能・コミュニケーションの向上を目指す。

3. 看護の視点が患者のニーズと合致できるよう、自己啓発に努め研究に取り組む

看護部活動方針

  • 患者中心であること
  • 安全であること
  • 効果的であること
  • 適時性があること
  • 効率的であること
  • 公平であること

看護部方針

継続的かつ一貫性のある看護を提供するための組織的活動をする。

川崎幸病院看護部  5つの看護力

  • 目的のはっきりした教育プラン
  • 急性期に強いナースになれる
  • 患者さん中心のチーム医療
  • キャリアアップ全面支援
  • 働くナースのケアも大切にします
 
PAGE TOP