看護師のご紹介 Nurses

看護師インタビュー
瀧澤 美郷

患者さんとご家族から「ありがとう」とおっしゃっていただけることが一番うれしいですね。
脳神経外科病棟のため失語症の患者さんも多くいらっしゃいます。言葉でのコミュニケーションが難しいからといって、こちらの一方的な考えを押しつけてはならないと思っています。こちらから患者さんに質問をし、反応や表情をよく見て、患者さんの想いを感じとってから看護をするように心がけていますね。患者さんの本心を感じ取れるように、距離感を縮める努力をしています。
忙しいときには、すべての患者さんの訴えをその場ですぐに受け止めることは難しいですが、「またあとで伺いますので、少しお待ちくださいね。」と声をかけ、その場では対応できなくても、あとで必ず患者さんのもとに伺い、ニーズに応えるようにしています。患者さんのことを第一に考えられる看護師でありたいですね。

PAGE TOP