採用情報 RECRUIT

院内研修・勉強会リポート

SCU勉強会② (2016年12月28日)

2016年12月29日

SCUのリーダークラスのスタッフが月1回行っているリーダー会でも、

リーダーシップについての勉強会が継続的に行なわれています。


リーダーシップをとっていくために必要なことは?


事前にとったアンケートをもとに、対象となるスタッフに期待できるリーダーシップや、学んでほしいリーダーシップ、どのようにアドバイスをすればよりよいリーダーシップを発揮できるようになるかなどをグループワーク形式で話し合っていました。



リーダーシップには様々な形があり、それぞれの場面で効果を発揮できるリーダーシップがあります。

また、リーダーを行うスタッフも個々に様々な価値観や考え方があり、得意とするリーダーシップは異なってきます。



得意な場面や考え方を生かしたリーダーシップが行えるよう、また苦手な場面や考え方を補っていけるようなフォローの仕方についても考えていました。


それぞれとても深い学びを得る事ができ、話を聞く事が出来て良かったです。



SCU勉強会① (2016年12月28日)

2016年12月28日

今回のテーマはアンガーマネジメントについて。


当院ACU1科長であり、アンガーマネジメントファシリテーターの資格を持つ田中科長が講師になり、アンガーマネジメントについての講義を行っていただきました。


自分が周囲にイライラしてしまう原因は?
自分がイライラした時に、周りにも自分にも傷つけることなく対処できる方法とは?
など、興味深い深い内容を聞く事ができました。


 怒りを覚えてから怒りが冷めるまでの時間は一般には6秒と言われています。
その6秒をいかにうまく使えるかが、キーになってきますね。勉強になりました。



NST勉強会 (2016年12月14日)

2016年12月14日

本日、NST(栄養サポートチーム)の勉強会が開催されました。


今回は輸液についての勉強会でした。


製薬メーカーのご担当者を講師に迎え、

実際の症例をもとに輸液の種類について、

どういう輸液を選択したらよいのか、

電解質についてなど、

輸液の基本となることについてを分かりやすく説明していただきました。


会場がぎっしりになるくらいたくさんのスタッフが参加していました。

スタッフの関心の高さが分かる勉強会でした。

来月にも続編が開催されるそうです。



病棟勉強会(CCU) (2016年11月16日)

2016年11月17日

今回は急変対応がテーマでした。


実際の急変を想定した上でのチームとしてのシミュレーションを実際に行い、アルゴリズムの振り返りと今回の急変の原因となった高カリウム血症について座学での講義がありました。


急変対応シミュレーションではそれぞれの役割がどのように動いているか、アルゴリズムはどうなっているか、急変対応中に気をつけるところはないか、もっとこうした方がいいのではないかといったところを、見学者も考えて意見を出しながら、全員が積極的に参加していました。


高カリウム血症は、決して珍しい症例ではありません。普段から気をつけることや、実際の急変対応でどのような治療や処置が必要になるかを学び、振り返りをするとても良い機会になったと思います。



心電図トピックス研修 (2016年10月27日)

2016年10月27日

CCUと8階南病棟が主催する心電図トピックス研修。

今回のテーマは「ペースメーカの基礎」


循環器科の上野医師が講師となり、ペースメーカ適応疾患や、構造、モードなど、ペースメーカを学んでいくために必要な基礎知識を分かりやすく説明していただきました。
そして、実際のペースメーカのサンプルやリードを見せて頂くことが出来、ペースメーカに対するイメージをより具体的にすることが出来ました。


今回の研修も、循環器科の疾患を看る機会が多いCCUや8階南病棟のスタッフ以外にも、アンギオ室や他病棟のスタッフもたくさん参加しており、会場は満席となっていました。スタッフの関心の高さを感じることが出来ました。


川崎幸病院では看護師の知識向上のため、医師達も協力してくれています。



 
PAGE TOP