採用情報 RECRUIT

インターンシップのご案内 川崎幸病院の急性期看護を体験しませんか?

春と夏の長期休暇にあわせて、年2回開催します。

みなさまのご参加をお待ち申し上げております。

あなたの希望に合わせた あなただけのオーダーメイド型インターンシップ

  • スプリングインターンシップ
    ~春休みを利用して~スプリングインターンシップ

    期間2017年2月1日(水)~3月30日(木)の平日
    ※土・日・祝日は開催しておりません。

    お申込申し訳ございません。定員となったため受付終了とさせていただきます。
    たくさんのご応募ありがとうございました。

  • サマーインターンシップ
    ~長期休暇を利用して~サマーインターンシップ

    期間2017年7月3日(月)~9月29日(金)の平日
    ※土・日・祝日は開催しておりません。

    お申込2017年6月12日(月)~9月22日(金)
    希望日の1週間前までにお申込ください。

川崎幸病院のインターンシップはオーダーメイド型インターンシップあなたの希望の日程で体験したい病棟・領域を自由に選択あなただけのインターンシップ

川崎幸病院のインターンシップは、オーダーメイド型です。体験したい病棟、診療科をあなたのご希望で選び、研修内容をあなたの手で組み立てることができます。

体験したい病棟・診療科が選べます!

体験可能な病棟・診療科
  • ①消化器外科病棟
  • ③脳神経外科病棟
  • ⑤循環器内科病棟
  • ⑦心臓血管外科病棟
  • ⑨手術室
  • ⑪透析室
  • ②消化器内科病棟
  • ④整形外科病棟
  • ⑥腎・泌尿器科病棟
  • ⑧ユニット(集中治療室)
  • ⑩救急外来

まずは、体験したい病棟・ユニットを選びましょう!

各病棟・ユニットの紹介ページを参考に、あなたの希望、目指したい看護に合う病棟・ユニットを選びましょう。

  • 一般病棟
  • 一般病棟
  • 一般病棟

あなただけのインターンシップを組み立てましょう!

体験したい病棟・ユニット(複数選択可)が決まりましたら、あなたの希望に合わせたインターンシップを組み立てましょう!

  • Aさんの場合

    循環器領域の看護を希望するAさんは、循環器内科病棟とユニットでの体験を選択!

    午前
    image まずは、一般病棟での体験を選択しました。循環器病棟特有の心電図や心臓カテーテル、12誘導心電図等の場面を見ることができ、学びになりました。また、心臓リハや退院後の患者さんの生活を考えた退院指導なども体験しました。
    午後
    image 午後はCCUでの体験。冠動脈疾患の高度専門治療から、IABP・PCPSなどの専門機器の管理、心臓リハビリテーションまで、専門性に基づく包括的な医療、看護を体験。多職種がチームとして患者さんの早期離床を実践する姿を目にしました。

~わたしが川崎幸病院を選んだ理由~さいわいインターンシップ体験記

一年目ナースのさいわいインターンシップ体験記

川崎大動脈センター勤務

わたしの就職活動

最終学年春合同就職説明会に参加。多くの病院のブースを訪問し、魅力を感じる病院を探しました。

最終学年夏北海道出身のため、夏休みが就職活動のメインになりました。合説で魅力を感じた3病院のインターンシップに参加しました。

最終学年秋川崎幸病院採用試験受験⇒内定

インターンシップ体験内容

体験部署:ER(午前)/ICU(午後)

わたしは急性期看護をやりたいと決めていたので、急性期医療の入口になるERとICUを希望しました。ERのインターンシップをやってくださる病院は少ないので貴重な体験でしたね。

《ER》 救急患者の処置の介助を実際に体験

午前中はたまたま救急搬送が少なくあまり体験をすることができませんでした。そのことをERのスタッフさんが気にかけてくださり、午後のICUでの体験中にも、救急搬送があるとERに連れて行ってくださり救命処置の介助を体験させていただきました。うれしかったです。

《ICU》 ICUの看護の流れの説明を受けました

オペ後患者さんのICU入室受入の流れなどを説明していただきました。いろいろなスタッフさんが具体的に説明してくださるので、ICUの看護の全体像をイメージすることができました。

《コミュニケーション》 スタッフのみなさんとの対話

本当に多くの先輩看護師さんから声を掛けていただきました。一人の看護師さんに付いて1日の流れを体験するのも良いと思いますが、多くのスタッフさんとお話ができたことがありがたかったです。

救急搬送があると、すぐに声を掛けていただき、処置の体験をさせてくださいました。

ICUでの看護の流れをいろいろなスタッフさんに具体的に説明していただきました。

川崎幸病院のインターンシップはここが良い!

まず、川崎幸病院はすごく雰囲気が良いです。スタッフのみなさんが積極的に声をかけてくださいますし、午前中救急搬送が少なく処置を体験できなかったことを気に掛けてくださったり、わたしからの質問にも具体的に答えていただけました。 「ERでの勤務を考えているなら、まずは病棟で看護の経験を積んでからの方がスムーズだよ。」など、入職後の方向性についてもアドバイスしてくださいました。
川崎幸病院のインターンシップを体験し、学生一人ひとりの希望をしっかりと受け止め対応してくださる病院だと感じました。

学生の皆様へ  ~ インターンシップのススメ ~

まず、自分がやりたい看護を決めておくと良いかも知れませんね。わたしは急性期看護をやりたいと決めていましたので、合説でも急性期病院のブースを中心に訪問しました。 病院選択のコツは、“直感”ですかね。合説で採用担当の方のお話を聞いて、「あっ、この病院良いかも?」と感じることができるか、自分の直感を信じてみました。川崎幸病院も直感で良いな~と感じたのですよ(笑) もちろん、お話を聞くだけではわかりません。インターンシップに参加し、合説で感じた自分の直感と病院の実際の看護が合っているかを確認することが大切です。幸病院は私の直感と相違ない病院でした。

インターンシップ体験者の声

  • 手術部門の見学をお願いしたところ、複数の手術を見学させていただき、丁寧な説明もして頂き、有意義なインターンシップになったと思っています。どの看護師さんも優しく話してくださり、良い雰囲気の職場だと感じました。
  • 循環器病棟特有の心電図や心臓カテーテル、12誘導心電図等の場面を見ることができ、学びになりました。周囲の看護師さんの雰囲気や業務内容をイメージすることができ、病院の良さを感じることができました
  • 実習では行くことができない、救急外来を見学して、雰囲気や仕事の様子を見ることができて良かったです。忙しい中、救急車にも乗せて下さってありがとうございました。今日のインターンシップで急性期病院で働くには、もっと勉強が必要だと思いました。ですので、勉強頑張ります。
  • 皆が対等に意見を言い、より良い看護・医療を目指す姿勢がとても素敵だと思いました。皆様が笑顔でいらっしゃったのと、患者さんと関わる姿勢もとても良かったです。短い時間の間にたくさんのことを教えて頂き、勉強になりました。他の病院にはない仕組みが印象的でした。
  • 何をやっているのか?どうしてそれをするのか?などを詳しく説明して下さり、とても勉強になりました。ただ座学で知識をつけるのと実際の患者様の症例を目にするのとでは全く違いました。また、病棟の雰囲気や看護師の患者様への声かけ、チーム医療の実施など、勤務するのにとても理想的であると感じました。
  • 病院の雰囲気が良く、実習しやすかったです。また、直接患者様の介助をしたり、病棟の看護の流れを知ることができてよかったです。この病院で働けたら良いなと感じました。自分からやりたいことをしっかり考えていえるようにすれば良かったのですが、担当看護師さんが気にかけてくれて、逆に申し訳なかったです。
 
PAGE TOP