危険回避

通勤途中で、数メートル先の交差点付近に
数台の消防車が停まるところでした。
火事かな?と思ったのですが、
火の気配はないし、煙も見えません。
救急車が出払ってしまうと、消防車が緊急搬送する場合も
あるので、?・・と思いながら、
その交差点に近づいた時です。
凄い匂い・・ガス臭いのです。
消防駆けつけはコレか?と合点したのですが、
近辺をノコノコ歩いていてはまずいのではないかと思い至りました。
詳細は不明ですが、通報者を探しているのか、
消防に電話された方は
名乗り出て下さい的なアナウンスを拡声器使って呼びかけてました。

徒歩でも遭遇する様々な危険から、自分の身の安全を確保するには、
常日頃からの小さな危機管理意識の積み重ね的発想かも知れません。
大層な事を考えているわけではないですが、
医療従事者は、いざという時の心構えを忘れてはいけません。
また、
組織がその備えを疎かにしてはいけませんと改めて考えつつ。
しかし、大丈夫だったのだろうかと・・
大事には至らなかった模様です。

坂道デビュー?

最近はペダルの無い子供用自転車が流行りらしいですが、
今日は懐かしい補助輪付き自転車の子供に出会いました。
両サイドに補助輪が付いています。
きっと坂道デビューだったのでしょう。
一生懸命にこいでいるのですが、
坂道での力のかけ具合が、まだまだ・・・
重力のほうが勝っているため、自転車がバックしてきます。
私の方に向かってくるのですが、案の定ぶつかりました。
私の自転車で、そのまま押し上げるか・・・
無視してスルーするか
 (この場合、子供はさらに坂をバックで下る)
先を行ってしまっている親らしき人物に声をかけるか・・・

と、子供は降りて自分で自転車を押して歩きはじめました。
そうか、
その手があったか。

電信柱

知人から、
典型的な酔っぱらいの模範的な電信柱との衝突を実践したと報告がありました。
それを聞いて、ふと愚息を思い出しました。
小学生の頃、雨上がりで傘を持ち帰る際に
傘の先を地面にこすりつけ線を引きながら歩いていて、
下ばかり見ていたために電信柱にぶつかり・・・
思わず
「何でこんな所に突っ立っているんだ」と、
文句言っている残念な姿が浮かびました。

当院は24時間受け入れOKです。
皆さん歩行時にも注意を怠りなく。

健康注意報

9月に入り、不安定な天候が続きます。
台風の影響も心配ですが、
川崎市内では今年度すでにインフルエンザが猛威を奮っています。
学年閉鎖や学級閉鎖も報じられています。
風邪を弾いている方も多いのではないでしょうか。
咳やクシャミがなかなか治まらないという人も目にします。
体調管理には、
栄養と睡眠。
そして外出から戻ったら
嗽、手洗いです。

手洗いは本当に様々な予防の基本になります。

季節感

9月です・・・

ベランダに放って置いた植木鉢です。
季節は秋だと思うのですが、
旬はいつだったかな・・・と考える今日このごろ。

この数日間、忙しい日々を送っておりました。
日帰りで九州に出かけたり、
日帰りで新潟出かけたり、、、、
仕事です。
そんな時にふと気がつくと、こんな感じの癒やし。
なんか、可愛らしいビックリですね。

9月 ver,2

9月に入りました。
先日も言ってたような・・・
わが家の植木鉢に、かわいいお客様が。

外では虫の声が聞こえ始めたかと思ったのですが、
こちらはたぶん鳴かないタイプかな。

9月

9月に入りましたね。
空が高く感じます。
風も秋の様相で、涼しくなったと感じる今日このごろ。
夏も終わりでしょうか。
わが家のベランダガーデンも、
もうそろそろ店じまいです。

また、来年も頑張ろうと野菜たちに誓いました。
野菜は土と太陽が重要です。
今年は特に感じました・・・。

シャトルバス

川崎幸病院と川崎幸クリニック・川崎駅西口を巡回する無料シャトルバスを
運行しております。
JR川崎駅西口のシャトルバス乗り場は「一般車乗降場」です。
当院ホームページには、
『乗り場には川崎幸病院の表示がありませんのでご注意下さい。
「一般車乗降場」はJR川崎駅西口コンコース手前側の階段を降りた、
高架通路の下にございます。』
と書かれています。
そうなのです。
公的な停留場ではありませんので、一般の方々が送迎に
使用されています。お車を停めて家族を待つ場合もあります。
先日、クリニック等を行き来する用事があり利用致しました。
(通常は徒歩で向かうのですが、あまりにも暑くて・・・)
川崎駅の乗降場で、
普段シャトルバス乗降に利用しているあたりへ、
1台の乗用車が停車しました。ご家族のお迎え?かと思われます。
そこへ
川崎幸病院バス利用者の方が・・・・
「バス乗り場だから」と車の運転手さんに声をかけているのです。
いやー。公的には停留所じゃないので、どなたが使用しても
良いのですけれどね。
皆さんにシャトルバスが認識されていることを改めて感じました。
ありがとうございます。
車の移動に協力して頂いた運転手さん、ありがとうございます。

似て非なるもの

「大きな荷物は神棚へ・・・」
  (それを言うなら、網棚だよ。荷物拝んでどうする?!)

大きな荷物を足元に置くと、ただでさえ狭い電車内で場所を取るから、
荷物は網棚に乗せればいいのに・・・と、言いたかったそうです。

網棚は、
近年その言葉通りの網ではなく、金属製のパイプを使う車両が増えています。
実際には網状ではない棚に変化してきていますが、
「網棚」という呼称でなじんでいますね。
ただし「神棚」とは、大違い・・です。

成功する人

 成功者の人生を観察すると
手に入れた成功の大きさに見合う代償を
払っていることがわかると聞きました。
注意深く調べれば
成功する前に何年もの研究と準備の期間があったこともわかるはずです。
この法則は
芸術、医学、科学、ビジネス等どのような分野においても当てはまります。
やりがいのあるもの、価値のあるもので
簡単に手に入るものなどあったためしがありません。
自分の目標について考える時は得るものと引き換えに、
その代償を差し出す意志があるかどうかについても
考えなければなりません。
自分が注ぎ込んだものに対する見返りを期待するはるか以前に、
時間と才能を惜しみなく提供する決意ができていなければいけません。

“ 一夜にして成功した人 ”と思われている人たちの多くは
何年も人知れず努力を続けており,その後ようやく
彼らの業績が認められたにすぎないのです。ーナポレオン・ヒルー

振り返って、自分は努力も決意も足りないなと思い至る訳です・・・。