福利厚生 WELFARE

短時間正職員制度

短時間正職員制度とは? ~ライフステージに応じた働きかた~

夜勤を含む交代勤務一辺倒の働き方ではなく、自らのライフスタイルやライフステージに応じた多様な働き方を実現させるとともに、育児や介護をはじめ、様々な制約によって就業の継続や就業の機会を得られなかった方たちの就業の継続を可能とし、就業の機会を与えることができる働き方です。
当院の短時間正職員制度では、勤務時間を4時間以上6時間以下の間で選択することができ、休日は正職員と同様で、勤務時間に応じた給与での勤務が可能です。
当院では、看護師のワーク・ライフ・バランスを大切にし、短時間正職員制度を積極的に取り入れております。

短時間正職員制度

PAGE TOP

短時間正職員制度を利用している看護師を紹介します

坪井看護師は、今年で看護師11年目。
結婚・育児のために2年半看護の現場から離れていましたが、お子様が3歳になり、幼稚園に入園したことをきっかけに看護の現場に戻ることを決意。
短時間正職員制度を利用して、川崎幸病院で看護の仕事を再開しました。

坪井看護師

坪井 理恵
川崎大動脈センター勤務

仕事の充実と子どもとの時間を大切にできる制度

子どもを持つ母親にとって、1日4時間以上、6時間以下の勤務をする短時間正職員制度はとてもありがたいものです。私の勤務時間は8時30分~15時まで。勤務が終わり次第、幼稚園に預けてある3歳の我が子を迎えに行くことができます。その後はゆっくり夕ご飯の準備をしたり、子どもと遊んだり会話をしたり。そういった時間を十分に持つことができるのは、とてもうれしいです。
最初は短時間勤務なんて、周りがどう感じているのか不安でした。それが全く心配無用で、少しでも就業時間より長くいると、「早く帰ってあげなきゃ」と周りの方が気をつかってくれるのです。自分の他にもこの制度を利用しているスタッフが2人もいて、短時間勤務だから特別な目で見られるということはありません。また、休日も週に何回かは土・日を休みにしてくれるという配慮も。
母親として妻として家族との時間を大切できるのはとてもうれしく、また、子どもに真剣に働く母親の姿を見せるのも大事なことだと思います。それを実現できるのは、このような制度があり、それがきちんと実践されているからですね。

短時間正職員制度パンフレット

短時間正職員制度パンフレット

 
PAGE TOP