合同研究発表会

本日は当院の
コメディカル部・事務部と看護部の合同研究発表会でした。
各セクションで日常の業務に直結する様々な視点からの
研究活動の報告を行ないます。
合同で実施するようになってから大分経ちますが、
各職種の業務視点が見えて、とても楽しいですし、
勉強になります。
看護師だけの研究発表とは違い、医療現場でともに働く
多職種の視点、業務、意識、などを知り、理解を深める
良い機会と考えています。
チーム医療と言われて久しいですが、職種が違うと言語が違う
と言われるくらいな医療界です。
病院全体で取り組んでいることですので、医師の参加がもっと
増えると良いのではないかと期待しています。

きっと大丈夫

当院より内定通知を受け取られた皆さんの
合格を祈願して来ました。
寒暖の差が激しい様子ですが、体調を整え実力を発揮出来るように、
応援しています。
今まで、本当によく頑張って来ました♪
学生生活もあと少しで終わりです。
実習などを通してたくさん悩み、
「看護」について考える場面がとても多かったと思います。
一緒に学んだ友は、これからの社会人生活の中で大きな支えとなります。
国家試験終了まで、もう少しです。悔いのない日々を送ってください。
皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。
きっと大丈夫!!

焦りそうになったら、深呼吸をしてみて下さい。

2月突入

一番効率よく働く人が一番忙しい人だということに気づいていますか?
成功者はとても忙しいものです。
怠けることを嫌い常に新しい努力目標を探し物事のより能率的な進め方を
追い求めているからです。
周りの人たちに認められれば手に余るほどたくさんの仕事を任されるようになり
あなたの成功に関わる人の数も大きく増えるでしょう。
どんなに平凡な仕事でも自分自身と競いながら仕事の腕を上達させるなど工夫すれば
かなり耐えられるようになります。
仕事を少しでも迅速に、そして能率的にこなす方法を見つければ
もっと創造的なことに使える時間も増えるのです。

購読中のメルマガにこのような文章がありました。
以前に「忙しい人にこそ、用事を頼め」と教わったことがあります。
人は仕事のできる人に、仕事を任せたいものです。
もし自分が「いつも私ばかり、どうして私ばかり仕事を押し付けられるのか」
と感じる場面が多いのであれば、きっと貴方は仕事のできる人なのでしょう。
忙しいということを、認められている評価として捉えてみると、
忙しさに対する気持ちも多少違うのではないでしょうか。

まぁ、そうは言っても忙しすぎるのは困りますが。

防災訓練

本日は川崎市幸区災害対策協議会医療救護部会による
幸区災害医療訓練に参加しました。
平成30年1月28日(日)午前3時
マグニチュード 7.3
区内 最大震度 6強
建物全半倒壊、火災、液状化、交通・ライフライン途絶
広範囲で甚大な被害

という想定で、
市コントローラーから付与された情報に基づき、被害状況の共有
患者トリアージの実施
重症・中等症患者等の受け入れ、搬送手配・調整・依頼など
少ない人員でどのように情報共有し、実施していくか
考えさせられる場面が多々ありました。
当院の課題もかなり浮き彫りになってきました。
次回の訓練では、本日の課題がクリアになっていることが
目標ですが、その前に本番が来ないことを祈ります。

インフルエンザ警報

市内とうとうインフルエンザ警報発令です。
感染予防にはマスク装着も効果的と言われてますが、
まずは手洗いです!
冬場の感染対策は
1に手洗い
2にうがい
3にマスク装着

皆さん、「もらわない・うつさない。」です。

体調管理注意報 

新年開始から2週目が過ぎました。
今年は富士山がよく見えます。
空気が澄んでいるのでしょうか。山裾はマイナス気温で、雪よりも
氷の様子です。

慌しいのは季節的に当院の常でしょうか。
巷ではインフルエンザが猛威を奮っていますが、予防第一です。
うがい・手洗いなどの通常対策はもちろんですが、マスクの正しい着用など
いろいろなところで対策がインフォメーションされています。
ぜひ「ひかない・うつさない」を実践していただけたらと思います。
職員へも体調管理注意報発令中です。

1月も半ば・・・

介護で忙しい日々を送っていました。
1月に突入してから、さらに加速しており朝一介護の後、
ダッシュ出勤という日々になっております。
しかし・・・
日時が過ぎるのは本当に早く、時間というものは
万人共通ではないのではないかと感じていたのですが、ここに来て
やはり万人に同じではないと思い至りました。

高齢者と話していると、時間軸が少々ズレると思うときがありますが、
これは時間の感覚が万人共通ではないからです。
先日の会話
「ジャーにご飯あるから持って来て」と言われ
私⇒炊飯器を開けてみる。!!!
確かに「ご飯」はありました。でもなんかカラフルでした。
いつ炊いたご飯だろう・・・・・

こんな楽しい会話になるのも、時間感覚の違いではないでしょうか。
1時間は60分ですが、1日は24時間ですが・・・感覚は一緒ではないんだろうなと。

1年

毎年のように月日の経つのが早いと感じています。
今年1年も本日が最終日ではありますが、
振り返りをしっかりと行い、新年に向かいましょう。
失敗続きで悔しい思いをしたこともあるでしょうが、
これからの目標に向かって、再構築する日ということです。
今から第1歩です。

洗濯タグ

一年が慌ただしく過ぎ去ろうとしています。
先日は、お手紙を頂いた内容に対応しようと
あれこれ合作していました。
若手には、陰ながら後押ししているのですが、
自分たちにもっと自信を持って貰いたいものです。
さて
わが家の若者も帰宅しまして、
洗濯の山と戦うわけですが。
生地によっては家庭用洗剤がまずい場合もあるので、
最近は比較的洗濯タグの確認をするようになりました。
本日も愚息のシャツを確認したら。。。

いきなりのお笑いタグ〜
もう1枚のシャツには「ママに聞け」という文字が踊っていました。
洗濯が楽しくなりそうです。
でも洗っていいのかどうかは・・・・・

びわの木

枇杷(びわ)の花言葉。
葉や種が、奈良時代から民間療法に利用されてきたことから、「治癒」という花言葉がつけられたそうです。また、「密かな告白」という花言葉は、咲いていることに気づかないほど花が小さいことにちなんでいるといわれています。
「びわ」の実。
オレンジ色のかわいらしい実、おいしいですね。
おいしいだけでなくベータカロチン等が多く含まれ、皮膚や粘膜、消化器官の働きを正常に保つ作用があり、美肌にも効果があると言われています。
また、ポリフェノールの一種には活性酸素を抑えることから、がんやインフルエンザなどの予防効果が期待できるそうです。
そんな「びわ」ですが・・

かれこれ20年くらい昔。
子供達が「ぷっ」と出した種が庭の片隅で芽を出し、そのまま放っておいたら
いつの間にか大きな木になり、とうとう今年花が咲いていることに気がつきました。
通常は10年程度で実をつけるらしいのですが、それはきちんと育てた場合。
ほぼ放置されていたものは実を結ぶのでしょうか?
びわの花をこんなに近くで見るのは初めてかもと思いながら、
放置状態でもきちんと育っていたんだな~と感慨深いものがありました。
(そして何故か子育てを反省しています・・・)