病棟紹介Ward

集中治療室/中央部門

集中治療室/中央部門

10階:消化器病センター
9階:脳血管センター
8階:川崎心臓病センター
7階:川崎大動脈センター
6階
4階
2階

カテ室

川崎幸病院カテ室の魅力

その①たくさんの症例を経験できる!
心臓・脳の幅広いIVRを学ぶことができます。2019年からはTAVIやIMPELLAも導入され、脳卒中疾患では脳卒中プロトコールに稼働に伴い血栓回収症例も増えてきています。さまざな分野でIVRを深めたいスタッフにはおすすめです!

その②カテ室の専門性を持っている人がいる!
INEを取得しているスタッフがいます。医師がCVIT取得しているので、INEを取得できるいい環境下です!この機会にぜひ!!

その③他部署交流がある!
救急センターと同部署であり、ERスタッフからのカテ室研修(3−6ヶ月間)も行っています。また、川崎心臓病センターや脳血管センターの病棟看護師の見学スタイルも気軽に行っています。また、業務改善として申し送り短縮に向けての考察も病棟看護師と協働して活動中です。
個性豊かなカテ室看護師でうるさいと言われることもしばしば・・・ですが、やる気とIVRに関しての情熱はほかの施設よりも負けないです!ぜひ、一緒に川崎幸病院カテ室で働いてみませんか?!

カテ室看護師業務

●日勤(8:30~17:00):カテ室業務
・主に検査、治療中の患者管理や記録を行う
・スタッフ配置(カテ室3部屋)
各部屋担当:1~2名配置(1日:3〜6名)、リーダー:1名
カテ室以外の対応検査:CT/MRI、透視室、経食道心エコー
※日曜・祝日は緊急対応のみで基本はER業務。

●夜勤(16:30~9:00):ER業務、緊急カテ対応
※ERでの夜勤は5人体制(うち2名がカテ担当)
※夜間緊急での内視鏡対応もあります(事前に内視鏡研修あり)

教育体制

・川崎幸病院カテ室教育プログラムに沿って進行します。
※経験者は今までの経験内容を含めて相談し開始しています。

川崎幸病院カテ室教育プログラム(一部掲載)

・アソシエイト制を設けて担当者を1名選出し、毎月末にチェックリストを用いて進行状況の確認をしています。

川崎幸病院カテ室チェックリスト(一部掲載)

・ER業務を兼ねているため、1~2ヶ月程度の業務研修期間があります。

実績

・冠動脈カテーテル検査(CAG):約2,800件
 内)冠動脈カテーテル手術(PCI):約650件
 内)緊急PCI:約140件
・末梢血管治療(EVT):約70件
・ペースメーカー植え込み術:約70件
・植え込み型除細動器(ICD):約5件
・心臓再同期療法(CRT):約5件
・全カテーテルアブレーション:約460件
 内)心房細動:約420件
・脳アンギオ:約490件
  内)緊急:約135件
   TAVI:58件
・腹部angio:約12件
・院外心停止(カテ室直上げ症例):約2件
・PCPS:約15件
・Impella:約5件